第12回 「わたし展」

2度目の「わたし展」

1度目は、「誰か」をテーマにしていた中で

今回は、「焦り」「怒り」「苦しみ」と「抱擁」が折り混ざり

喜怒哀楽以上の感情が目まぐるしく私を襲った

人の目を全く気にしないで創っていたし

正直に言えば、同調することにほとほと疲れていて支離滅裂の作品

私はこれまで、自分と向き合うことから逃げなかったし、逃げてもきた

その中で掴んだ自由への義務感を、大事にしていこうと思った

わたし展「自由への義務感」

人と人。こんなにも、思想がそれぞれ違うことに気付かされる場面はなかった。


身近な人でさえ、それが違うことに気付かされた。


死生観。命よりも大切なこと。
人と合わせることはできない。


自分を表現しなければ飲み込まれてしまう。
焦燥感にかられ、義務感が生まれる。


「出せ、出せ、」心が叫び、頭が止める。


ただ、激しい葛藤の中で、自分の中の本質が突き動かす。
表現する自由へと向かって。


written by  MASAKAZU SHIGETA
NEW POST
第14回「美しい化粧と、お米」
第13回 「世界でたった一つの刻印入り口紅を」
第12回 「わたし展」
第11回 「fucicaコンセプトショップ”iromusubi” とは」
第10回 「”iromusubi”のオープンに向けて」
第9回「絵を描くこと」vol.2
第8回「絵を描くこと」vol.1
第7回 「伊勢丹 新宿店にて刻印サービスをスタート」
第6回 「ヘアメイクとしての私」
第5回 「三越伊勢丹オンラインストアにてfucica BENIのお取り扱いスタート」