第11回 fucicaコンセプトショップ「 “iromusubi” とは」

fucicaのコンセプトショップ “iromusubi” が2021年10月16日(土)、台東区蔵前にオープンいたします。

今までオンラインのみでの販売となっていたfucicaの全商品をタッチアップ・購入できるようになりました。

Concept

すき、きらい

買う、捨てる

付き合う、距離をおく

安定をとる、変化を求める

「これでいいや」は、「どうでもいいや」

人が何かを選択するとき

それは「自分のため」だということから逃げてはいけない

モノや情報が溢れかえるこの世の中で、

自分にとっての最良を選択することは、

とてもむずかしく疲弊してゆくけれど

一つ一つの、一瞬一瞬の選択を積み重ねて、人は色づいていく

私たちが出会った感動するモノや人を、つないでいきたい


“十人十色”それぞれの【色】を結ぶ場所




“iromusubi”

Event

わたし展

fucicaディレクター YUKOが “iromusubi” オープンに向けて描き下ろした絵画展を開催いたします。

メイクアップアーティストとして、人の個性と対話し、自身の個性と向き合う中で、

生まれる衝動を表現するべくドローイングを始めたYUKO。

アーティストに資格もなければ、地位もない。

自分の中に生まれる本能的な感情を表現し、それに誰かが共感する瞬間こそがアート。

シンプルに、極めてシンプルに、「好き」か「嫌い」か、もしくは「無」か。

そう言う感情に向き合うエキシビジョン。

開催期間:10月16日~10月31日 ※展示されている絵画は購入可能

Exhibition room in TOKYO

エディター・ライターである内藤恭子が主宰するショップ&イベント

好事家 白月(@shirotsuki_kyoto)がセレクトした商品を “iromusubi” にて展示・販売いたします。

京都を中心に[旅する展示室]として、カフェやショップの一角に展示室をしつらえ、

場所やジャンルにこだわらないゆるやかな活動を行っている。

並んでいるのは作家の作品を中心とした「気張らないアート」や、生活をちょっと心地良く・楽しくするもの。 

今回、fucicaのブランドコンセプトからインスピレーションを受けキュレーションし

“iromusubi”にて展示・販売。作家たちとともにアップサイクルしたオリジナルなどもあり、

fucicaのリップケースなどコラボアイテムも制作している。

Shop Information

iromusubi

〒111-0051 東京都台東区蔵前4-20-12 精華ビル2階

※不定期営業となりますので、営業日・営業時間は fucica official インスタグラム(@___fucica___) にて配信いたします。

10月の営業スケジュール

 10月16日(土)〜 10月31日(日)  ※月曜・火曜休業 / 営業時間11:00~19:00

※営業時間が変更される可能性がございます。変更の場合、 fucica official インスタグラム(@___fucica___) にてお知らせいたします。

fucicaとみなさまの【色】を結ぶ場所となりますように。

みなさまにお会いできることを楽しみにしております。

NEW POST
第11回 fucicaコンセプトショップ「 “iromusubi” とは」
第10回 「”iromusubi”のオープンに向けて」
第9回「絵を描くこと」vol.2
第8回「絵を描くこと」vol.1
第7回 「伊勢丹 新宿店にて刻印サービスをスタート」
第6回 「ヘアメイクとしての私」
第5回 「三越伊勢丹オンラインストアにてfucica BENIのお取り扱いスタート」
第4回 母の日の贈り物に。刻印サービス承ります。
インタビュー第2回 fucicaディレクター YUKO「fucica創生ストーリー」
インタビュー第1回 fucicaディレクター YUKO「信条と創造性」